MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 04月 16日

桜の京都2019 -平安神宮 桜の神苑早朝特別参拝(前編)-

b0169330_21551560.jpg
紅枝垂れ桜が咲く、
b0169330_733433.jpg
秘密の桜の園へ。



b0169330_23422116.jpg
東山駅から、
b0169330_2342304.jpg
白川沿いを歩き、
b0169330_23423758.jpg
平安神宮へ。
b0169330_23425315.jpg
岡崎疎水の桜が、
b0169330_23424560.jpg
川面をピンクに染めていました。
b0169330_2343019.jpg
b0169330_011769.jpg
b0169330_0112073.jpg
b0169330_0111438.jpg
反対側は、
b0169330_0143629.jpg
東山を背に、
b0169330_0144275.jpg
桜回廊が続きます。
b0169330_0145756.jpg
應天門に着くと、
b0169330_015571.jpg
門越しにうっすら桜が見えます。
b0169330_0151233.jpg
應天門をくぐると、
b0169330_718419.jpg
拝殿前の佐近の桜が咲き誇っていました。
b0169330_7184789.jpg
回廊の向こうに紅枝垂れ桜も顔を覗かせていました。
b0169330_7191012.jpg
一角に咲く桜が美しく、
b0169330_7191737.jpg
近づいてみると、
b0169330_215627.jpg
桜(はな)みくじの花が咲いていました。
b0169330_21561121.jpg
b0169330_21561850.jpg
早朝の境内は、
b0169330_7185262.jpg
清々しい空気と、
b0169330_21562454.jpg
美しく咲く桜に包まれ、
b0169330_719462.jpg
華やいだ雰囲気に包まれていました。
b0169330_21563192.jpg
朝日が昇り、
b0169330_21564956.jpg
暖かさに包まれる中、
b0169330_2299100.jpg
少しずつ参拝者も増えてきました。
b0169330_2291590.jpg
早朝に平安神宮を訪れたのは、「そうだ 京都、行こう。」の会員限定イベント「桜の神苑早朝特別参拝」に参加するためでした。
b0169330_2292761.jpg
7時の開門時間になり、
b0169330_229347.jpg
まだ誰もいない神苑に入ります。
b0169330_22124753.jpg
b0169330_22125564.jpg
b0169330_22124131.jpg
b0169330_2213298.jpg
b0169330_2294182.jpg
平安神宮の神苑には約300本もの桜があり、
b0169330_2294754.jpg
特に紅枝垂れ桜が多く植えられており、
b0169330_22505669.jpg
春はピンク色に庭園が染まります。
b0169330_2213960.jpg
b0169330_22123229.jpg
b0169330_22131659.jpg
b0169330_22132244.jpg
b0169330_22152161.jpg
京都でも有数の桜名所として、
b0169330_22152877.jpg
1日に3万人もの参拝者で賑わうこともあるこの神苑に、
b0169330_2251273.jpg
参加者限定で早朝に参拝することができます。
b0169330_2251836.jpg
入口を入ってすぐに広がるのが南神苑で、
b0169330_22511923.jpg
紅枝垂れ桜がまるでシャワーのように降り注ぎ全身がピンク色に染まるスポットになります。
b0169330_21552168.jpg
b0169330_21552976.jpg
b0169330_22511477.jpg
川端康成や谷崎潤一郎といった名だたる文豪が絶賛した神苑の紅枝垂れ桜。
b0169330_22163517.jpg
薄紅色の可憐な花が、
b0169330_2216422.jpg
天蓋のように空を覆う光景が、
b0169330_22164747.jpg
目もくらむような美しさで広がります。
b0169330_22154720.jpg
b0169330_22161995.jpg
b0169330_22165321.jpg
b0169330_2217053.jpg
南神苑を後に、
b0169330_22155992.jpg
苑路を歩いていくと、
b0169330_22512634.jpg
西神苑が見えてきて、
b0169330_2251371.jpg
ひっそりと桜が咲いていました。
b0169330_7142113.jpg
西神苑には6月、200種2000株の花菖蒲が咲き誇ります。
b0169330_714344.jpg
西神苑を後に、
b0169330_23412492.jpg
特別公開された、
b0169330_7145745.jpg
非公開エリアへ。
b0169330_21424462.jpg
普段は立入ることができない神苑のこの非公開エリアは、
b0169330_7153855.jpg
朱色の社殿に、
b0169330_21425119.jpg
薄紅色のしだれ桜が映える隠れた場所で、
b0169330_715936.jpg
通常公開エリアから少し奥まった場所にあるため、
b0169330_7151557.jpg
落ち着いた雰囲気の中で、
b0169330_7154342.jpg
朱塗りの回廊に、
b0169330_734142.jpg
可憐な紅枝垂れ桜が映える、
b0169330_7333796.jpg
まさに平安絵巻さながらの美しい風景を見ることができます。
b0169330_716166.jpg
床几に腰かけ、
b0169330_7333194.jpg
しばし、
b0169330_716736.jpg
秘密の桜の園に、
b0169330_21545566.jpg
身を置きました。
b0169330_21422536.jpg
回廊からは、
b0169330_21423070.jpg
應天門を奥に境内を見渡すことができました。
b0169330_21423777.jpg
b0169330_21544261.jpg
静かに桜を愛でた後、
b0169330_2155210.jpg
東神苑へ進みます。
b0169330_215587.jpg


by kyoto-omoide | 2019-04-16 07:00 | 京都(特別公開) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 桜の京都2019 -平安神宮 ...      桜の京都2019 -二條若狭屋... >>