MEMORY OF KYOTOLIFE

kyotomoide.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 07月 29日

京の夏の旅2019 -かき氷巡り(マールブランシュ 京都北山本店サロン)-

b0169330_7271314.jpg
優雅なサロンで、
b0169330_7353485.jpg
もう一つのモンブランかき氷を。



b0169330_22315135.jpg
マールブランシュは1982年京都北山に創業した洋菓子店で、
b0169330_2231353.jpg
こだわりお濃茶たっぷりのラングドシャ「茶の菓」は、
b0169330_22314437.jpg
今では京都のお土産の定番になるほどで、
b0169330_22315859.jpg
その北山本店には洋菓子やケーキを求めて、
b0169330_22272830.jpg
いつも大勢のお客さんで賑わっています。
b0169330_22265429.jpg
マールブランシュが掲げるおいしさの考え方は「京都クオリティ」。
b0169330_2227633.jpg
徹底的に素材にこだわり、京都の感性と、京都に根付いた匠の技で生み出さす、五感に響く洋菓子を追及されています。
b0169330_22272126.jpg
北山本店の奥にはサロンがあり、マールブランシュの作り立てのスィーツを堪能することができますが、
b0169330_22264882.jpg
夏のかき氷は連日待ち時間ができるほどの人気で、最初に訪れた際は4時間待ちと言われ断念しました。今回は1時間待ちということでしたので、名前と電話番号をお店の人に伝え、
b0169330_22322084.jpg
すぐ隣にある、
b0169330_7111773.jpg
コンシェルジュルームへ。
b0169330_07230606.jpg
本店のスタッフがコンシェルジュとして、丁寧におもてなしされ、
b0169330_712815.jpg
マールブランシュのショコラトリー、
b0169330_7113829.jpg
「加加阿365祇園店」のショップインショップも併設しています。
b0169330_7113250.jpg
ショップを見たりしながら、
b0169330_7115340.jpg
1時間ほど過ごすと席の用意ができた旨の電話がかかってきて、
b0169330_7122230.jpg
お店に戻り、
b0169330_07322763.jpg
サロンに案内いただきました。
b0169330_7324350.jpg
あらかじめ注文を伝えていたこともあり、比較的すぐに運ばれてきました。
b0169330_7322418.jpg
「天然氷 雪の菓 モンブランかき氷(1404円)」
b0169330_7272665.jpg
こちらは北山本店限定のモンブランかき氷で、
b0169330_7352563.jpg
初雪のようにきめ細やかに削った氷に、
b0169330_727143.jpg
特製モンブラン蜜とモンブランクリームをたっぷりと添え、
b0169330_732153.jpg
ケーキのようなかき氷です。
b0169330_726479.jpg
アングレーズソースとカシスソースが添えられ、様々な味の重なりを楽しむことができます。
b0169330_727789.jpg
マールブランシュを代表するメニューの一つ「モンブラン」をそのままかき氷に仕立て、たっぷり味わえる特製かき氷、
b0169330_7273989.jpg
氷は栃木県日光「松月氷室」の氷職人がつくる天然氷を使用し、
b0169330_732496.jpg
溶けにくく、いつまでも氷の存在感が楽しめる゙天然氷の特徴を活かし、削り方を日々研究を重ねたパティシエが初雪のようなふんわりした口どけに仕上げました。
b0169330_735484.jpg
メレンゲや、
b0169330_7355578.jpg
栗と一緒にいただくとまた違った食感も楽しめます。
b0169330_736219.jpg
そしてアングレーズソースをかけます。
b0169330_7365698.jpg
アングレーズソースはカスタードソースの一種ですが、
b0169330_737226.jpg
濃厚な甘味がモンブランソースにマッチします。
b0169330_737923.jpg
そして最後にカシスソースを。
b0169330_7371549.jpg
カシスソースは酸味が強すぎることなく、ここまでの濃厚なマロンクリームをさっぱりとした味わいに変えてくれました。
b0169330_7354126.jpg
北山本店サロンの「雪の菓 モンブラン氷」とジェイアール京都伊勢丹サロン店の「白い山 モンブランカキ氷」のマールブランシュの2つの天然氷のかき氷。マールブランシュの看板「モンブラン」を使ったパティスリーならではの2つのかき氷を堪能することができました。

by kyoto-omoide | 2019-07-29 15:30 | 京都(cafe) | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 京の夏の旅2019 -aota...      京の夏の旅2019 -かき氷巡... >>